ほしのあき、アニメ映画「シュレック3」で声優に

2007年05月03日

ほしのあきと大沢あかねがアニメ映画「シュレック3」の
日本語吹き替え版で声優に初挑戦する。

「ロリエロ隊長」として活躍するほしのあきにとって、
巨乳とは無関係な仕事はまれ。

ほしのあきは女優業の時につかう本名の「星野亜希」で臨む。

「声だけでも私だと分かってほし〜の!」とほしのあき

第1作から藤原紀香がヒロインを演じてきた「シュレック」。

新キャラクターとなるシンデレラを、ほしのあきが、
白雪姫を大沢あかねがそれぞれ演じる。

映画のスーパー・バイザー、ジョディ・トール氏は、
セリフをほしのあき仕様に変更。

フィオナ姫(藤原紀香)にプレゼントを渡すシーンで
「私のから開けてくれない」が
「私のから開けてほし〜の」に変えられたんだ。

●ほしのあきコメント

「おっぱいを封印するわけではないけど、声だけで私だと思ってもらいたい」
posted by yaholive at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | ほしのあき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ほしのあきさん、声優で新たな魅力
Excerpt: ほしのあきさんと大沢あかねさんが6月30日に公開される、アニメ映 画「シュレック3」の日本語の吹き替えを行います。  私は、今までの「シュレック」シリーズを見たことはありませんが、 ..
Weblog: ニュースなひととき
Tracked: 2007-05-03 20:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。