イエローカード!サッカー試合中に審判にキスしちゃった

2007年04月24日

審判にキスでイエローカード!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000044-ism-spo


何でファウルと判定されてキスしたのだろうか。
それで友好的だった審判の態度が豹変!

「それがルール違反になるなんて、知らなかったんだ」

ブラジルで先週末に行なわれたサッカー試合中、審判にキスをした選手が
イエローカードを受けた。

自身のプレーがファウルと判定されたカボフリエンセのDFクレベルソンは、
審判の頬に軽くキスをした。

すると、それまでとても友好的に応じていた審判の態度が豹変。

テレビ映像では、クレベルソンにイエローカードを提示しながら、
「私にキスをするんじゃない」と言ったように見えた。
タグ:サッカー
posted by yaholive at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカーニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39947515

この記事へのトラックバック


Excerpt: イエローカード単にイエローと言って表すこともある。他のスポーツでも同様に「警告」の意味付けで用いられることがある。また「イエローカード」の語自体が一般化して「次に同じ事を行えば何らかの措置をとる」とい..
Weblog: サッカーFC事典
Tracked: 2007-10-02 21:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。