押切もえのガングロのコギャル時代

2007年04月16日

押切もえは釈由美子が出演していた
NHK「英語でしゃべらナイト」の後任になった。

釈由美子で視聴率を取っていた番組なので、
押切もえにはプレッシャー。

そんな、押切もえの驚きの過去!

なんと押切もえは、ガングロのコギャルだった。


しかも押切もえはコギャル時代に、ケンカで負けて
渋谷センター街を半裸で練り歩いたエピソードがあるそうだ。

今やカリスマモデルなのに。若い頃はむちゃしてたようだ。
タグ:モデル
posted by yaholive at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38942662

この記事へのトラックバック

釈 由美子
Excerpt: 浅尾美和浅尾美和選手と…ビーチボール界のヒロインといえば、浅尾美和選手。 すごく可愛らしい選手で、メディアでも引っ張りだこの彼女。 誰もが知る有名なビーチボールの選手ですね。 さてさて、何を思ったのか..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-04-17 11:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。